女子の本音に学ぶ!絶対失敗しない初デートプラン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
デートでビンタ

気になる彼女と初デート!何度も何度も連絡を重ね、ようやく漕ぎ着けた大舞台!
そんな大切な日に絶対失敗しないデートプランを女子の本音に基づき徹底解説しました。
長文ですが、この初デートプランを読めば理想の彼女と素敵な関係になれること間違いなしです。

自分の馴染みの店での初デート

自分のホームへ招きたくなる感覚は男としては非常に分かりますよね〜。「おれ仲間に慕われてるだろ?」って感覚。
しかし、女性は彼の友人に会うのに抵抗を持っている場合が非常に多いです。
仲間に会わせるのはしっかり信頼関係を構築してからにしましょう。知り合いが良く来るような場所も気をつけましょう。


〜体験談〜
「初デートで彼の趣味の買い物をするお店に連れて行かれました。私はその趣味には興味がなかったので、行ってもなにも面白くありませんでしたが、少し買い物があるということだったので、すぐに終わるだろうと思い、付いて行きました。
ですが、店内では彼の知り合いが多く集まっており、彼も自然と、そちらの輪の中に加わっていました。私は、知らない興味もないお店で一人放って置かれて非常に退屈でした。
彼も、ちょっと話してすぐにこっちに戻ってくるというわけではなかったので、30分くらい、私は一人で所在なさげにしていました。
その後も、店員さんと話し込んだり、彼よりも後から入店してきた知り合いを見つけるとまた会話をしにいったりと非常に面白くありませんでした。
せめて、私を一人にして自分だけ長時間楽しまないでほしかったです。」(20代 営業職)

初デートで自分の趣味を語るべからず

オタク趣味など、自分の趣味を話すのは良くないと当然頭ではわかっていますが、男は特に自分の好きなコトとなるとまわりが見えなくなってしまう生き物です。漫画、アニメ、野球、プロレスなど男の趣味をわかってくれる女性は貴重なので、そんな女性に出会うとテンションが上がってしまうのも無理はありませんが、ここは一旦こらえましょう!
そして、うんちくや理論というのも女性は苦手です。女性は感性の生き物なので、どう感じた、どう思ったとかいう部分を大事にしましょう。
そもそも女性は話を聞いてほしい!と思ってデートに来ているので基本的には女性の話を聞いてあげましょう。
しかし一方で、女性は「惚れた男の趣味は理解したい!」という願望も持っています!ロックとか聞く女の子って「元彼の影響だな」とか思いません?あれです!
仲が深まったら徐々に自分の趣味を伝えて一緒に楽しめるようにしていきましょう。あなたのコトが好きであればきっと理解してくれるはずです。くれぐれも焦らずに!

デートで趣味を語るな


〜体験談〜
20代の頃、メールで知り合った人と初デートをしました。メールでは共通の趣味(ゲームや声優)話題も合って、すごくいい印象がよかった人でした。デートプランは相手に全てお任せだったのですが、全然知らないアニメの映画鑑賞と、イマイチなイタリアン料理というコースでした。実は私は声優は好きなのですが、アニメ映画にはまったく興味がなくて、しかもかなりマイナーな作品(オタクの間では結構有名らしいのですが)であまり楽しめませんでした。それにそのあとのイマイチなイタリアン料理を食べている時、映画の感想やうんちくなどを聞かされて、すごく退屈な思いをしてしまったので、メールでの印象が良かった分、ちょっとがっかりなデートでした。デートのプランをお任せしてしまった私の責任もあるかと思いますが、ある程度の好みや希望は聞いてほしかったなと思います。

初デートだから女子もファッションに気合いれます

男はどこへ行くのも同じような格好で構いませんが、女性は場所やシーンに応じて服装に相当気を使っています。上記にもあるように「ヒールで行ける場所か?」という代表的な例だけでなく、「カジュアルなお店か?フォーマルなお店か?」「オシャレなテラス席を予約したけど、寒くないか?」など、どんなところに行くのかは予めアナウンスしておきましょう。
その証拠に女性って驚くほどたくさんバッグとかクツ持ってますよね。

デートファッション


〜体験談〜
「わたしは、虫が大嫌いです。たいていの女性は虫が苦手なのではないでしょうか。
そんな私が体験した最悪の初デートは、真夏の蒸し暑い日に山の中にあるキャンプ場でバーベキューです。
どうして最悪のデートと感じたかというと、まず、そのキャンプ場に行くまでが山の下に車を止めて歩きだったのです。しかも、なぜかサプライズなデートだったので服装が場違いでした。
ふわふわのシフォンワンピースにヒールをはいていながら山を歩かされました。
バーベキューで服も汚れるし、虫が多くて本当に本当に早く帰りたくて仕方なかったです。
もし、山で、バーベキューをするなら、あらかじめ言ってもらわないと服装や持ち物もかわってくるし、そもそもあんまりバーベキューが好きじゃないから嫌でしたが。」(30代 接客業)

二人きりじゃないの?

家族同伴は論外ですが、友達がいるところに合流するなど二人きりになれないケースはかならず彼女の合意を取っておきましょう。
そもそも女性は男性に素敵なデートを用意してもらえると思ってやってきます。勝手な話ですが…笑
なので、特別なサプライズ以外はあらかじめどこ行きたいか?何食べたいか?聞いてみるのが無難だと思います。
ここで注意店は「何食べたい?」とは聞かず「おいしいイタリアン見つけたんだけど行かない?」といった感じで候補を出すようにしてください。
女性は「何?」と聞かれるのは苦手です。Yes/Noで答えられる提案にするとうまく行くはずです。

デートでお父さん


〜体験談〜
「今でも忘れられないデートがあります。それは、はじめてのデートのことでした。彼はまだ免許を持っておらず、私が運転する事になると思って彼の家に迎えに行くと、彼の家の前には、彼と彼の父親が立ってました。私は彼の父に挨拶をすると、彼が彼の父親も一緒に出掛けるというのです。しかも私の車で。はじめてのデートに父親が来るなんて信じられませんでした。しかも、向かった先は、動物園と聞いていたのに、競馬場。確かに馬はいるけど、そこは動物園ではないのです。しかも、着いたかと思ったら、みんな別行動。お昼頃に彼が私の所に来たかと思ったら、ご飯を食べるというので、食べにいくと、そこは、古めかしいお店。愕然としました。しかも、彼と彼の父親もボロ負け。競馬が終わったらそのまま送り返す事に。一気に彼に冷めてしまいました。もっと、二人で楽しい初デートがしたかったです。
最悪のデートでした。」(20代 事務職)

初デートなのにノープラン

以下の体験談を読んで「ホント女って自分勝手だな!」っと思った方、スゴク分かります!笑
しかし、ここにも学びがありますね。これって女性側は文句言いますけど、男だって正直お店入れず路頭に迷うのは嫌ですよね、文句言わないだけで。
大人数の飲み会で二次会どこも入れずグダグダなんてこと経験ありませんか?あれと一緒ですよね。なんか無駄な時間を過ごしているような感覚。
お店はちゃんと調べておこう!と言ってしまえば身も蓋もないですが、そもそもデートを昼スタートにする時点で高リスクですね。
早い時間にスタートすると、ランチ〜映画など〜夕食〜 と、デートコースの準備が大変ですよね。付き合いが浅いうちはあまり長時間のデートはオススメしません。短い時間のデートで相手にもちょっと足りないくらいの方が「また逢いたい」となるはず。セコイ話ですが、デート代も安くあがりますしね。笑


〜体験談〜
「私は大学生の時に付き合った男性と初デートした時に最悪の経験をしました。
それは日曜日に11時に待ち合わせしてその日は特にどうしようとかお互いに決めていなかったのですが彼が「任せておいて」って言っていたので私はノープランでいきました。
するとなんと彼もノープランでご飯食べようって言ってもどこも並んでいるし、休みだったりで無駄に1時間ほど歩きまわされて疲れてしまいには食べ損ねて映画見に行こうよってことになったんです。
もう少しリサーチして狙っているお店は2店くらい決めて空いているかとか確認位するべきだと感じました。
また、歩いているときにつかれたよねとかそういう声掛けがあるだけでこっちの気持ちは変わってくるのにそういうのもないとだめだと感じます。」(30代 事務職)

記念日デートは全力で!

初デートではありませんが、クリスマスや彼女の誕生日に勝負の初デートを仕掛ける場合はぜひご参考に!
誕生日、記念日等を女性は男性より圧倒的に重要視しています!
男からすると「別によくね?」と思ってしまいそうですが、このあたりのプレゼントやお祝いに対する女性の期待度の高さは男性が思うよりはるかに高いものです。
野球で言うなら「9回裏2アウト満塁、バッターはあなた」です!もう彼女は「打てよ!!!」としか思っていないわけです!
しかし逆に言うなら、普段は素っ気なかったり彼女に対して頑張れていない場合でも、この勝負どころをきっちり決めれば最高のデートになるわけです。
ピンチはチャンス!期待が高い分、超えた時のリターンも大きい!。。。はずです。

記念日デートでプレゼンなし


〜体験談〜
「以前、付き合っていた彼氏の話です。
付き合って、2年目のホワイトデー、どんなお返しをくれるのかなと、楽しみにしていました。
ところが、仕事が忙しく、ホワイトデーの日は会えなくなったといって、ホワイトデーを過ぎてから、会うことになりました。
週末にショッピングをしようということになり、待ち合わせをしたのですが、疲れているからといって、お昼に待ち合わせ、ご飯を食べ、買い物をし、明日も早いからといって、夕方帰っていったのです。ホワイトデーのお返しは、帰り際にお店で売っていた、クッキーでした。
クッキーが悪いわけではないんです。渡し方も「はい」っていう感じで、めんどくさそうでした。
全体的に、ホワイトデーの特別感がなく、疲れているオーラが出ていて、楽しめませんでした。
「好きだよ」という言葉や、態度がほしかったです。」(20代 販売員)

まとめ

デートのシミュレーションをしよう

1分でいいので、前日にどんなことが起こるか想像してみましょう。それだけで起こり得るトラブルは回避できます。
そして女性の男性評価は減点方式なので、問題さえ起きなければ自然と二人の仲は深まります。そもそもあなたとデートしてくれる時点で悪くは思われていないわけですからね。

張り切り過ぎず、気を抜きすぎず、等身大の自分で

上記の体験談いずれも、失敗の原因は共通していて「張り切りすぎてスベってる」もしくは「気を抜きすぎて彼女を大切にしていない」という点です。仕事でもスポーツでも成果が出ないときって一緒ですよね。
デートプランを考えるときも、デート中も自分に「おれ張り切りすぎてないか?気を抜きすぎてないか?」どちらかに寄っていないか問いかけてみてください。

デートにも使えるPDCA

ビジネスのプロセスは女性との付き合いでもそのまま応用できます。上記の体験は1エピソードですが、あなたと彼女の関係は継続していく訳です。時間をかけて仲を深めていくために日々改善を図りましょう。
P(Plan):デートの計画を立てましょう。どんな成果、状態になっているかも想定して
D(Do):計画通りに実行するのみ。ここで大事なのは計画に固執しすぎず、女性がどう感じているか?を重視してください。そしておそらくプラン通りにならない場合の方が多いと思います。
C(Check):デート後に振り返りましょう。これまでに挙げたように失敗したケースはわかりやすいですが、是非うまく行ったときも「なぜ好感触だったか?」を考察しましょう。この場合は彼女に聞いてみてもいいかもしれません。失敗した場合に原因を聞くと「なんで分かってくれないの?」と一層の怒りをかう可能性があるので要注意です!笑
A(Action):失敗した箇所は改善を図りましょう。ここに女性は誠意を感じます!そして女性は誠意に弱いです!
真面目に改善をする→自分のことをそれだけ考えてくれている→愛されてる、という流れで満足感を感じます。男としてはミスったから直したってだけなのに!こんな簡単な話はありません。そして非常に効果的です。
ただし、これを口に出してはいけません。「こないだ⚪︎⚪︎したのに怒ってたから、今日はこうしてみました」というと「はぁ、あたしのせい!?」と怒られること間違いなしです!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。